Search this site
new/old clothes&books

三軒茶屋のセレクトショップTROPEのブログです。
色々な国の古着や雑貨、古書、ZINEなどを扱っています。
営業時間13:00-20:00
定休日:水,木

Yuri Hasegawa Exhibition
ーオールスター夏の終わりのギフトフェアー
2019年8月23日(金)〜27日(火)
【古本】AERA '96年4月8日号

 

 

 

AERA '96年4月8日号

 

表紙は当時30歳のビョーク。

(写真:坂田栄一郎)

 

フューシャピンクの背景に映えるオレンジのネイル可愛いです。

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 14:55 | BOOKS | - | - |
【古本】遊びの博物誌 

 

 

「遊びの博物誌」坂根厳夫

発行:朝日新聞社 1977年

 

おもちゃやパズルなどから芸術作品、知覚の心理学まで

ジャンルにとらわれず古今東西の「遊び」を紹介し、

その意味と背後に秘められた人間の想像力の素晴らしさを探るコラム集。

本でない本、無限音階、不可能な図形、魔法の数字など、軸となるテーマを掲げながら

ネフ社の玩具、福田繁雄自邸、ブルーノ・ムナーリの「Strutture」、歌川国芳の戯画など

多彩な作品を紹介。

 

遊び心満載の表紙絵とレイアウトデザインは本の中でも紹介されている安野光雅。

写真や図も充実していて視覚的にも楽しめる内容になっています。

 

人生を豊かに生きるためのヒントがたくさん散りばめられていて、目から鱗が落ちる一冊です。

 

 

 

 

明日2/13(水)、明後日2/14(木)は定休日です。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 18:22 | BOOKS | - | - |
MA作品集「MA」

 

「MA」

2.000yen+tax

特典ZINE(E-book)ダウンロードコード付き

 

 

ノイズバンドENDONのアートワークなども手がける東京在住のアーティスト、MAの作品集が入荷しました。

 

数年前に幡ヶ谷MEMで展示を見て以来、ずっと気になっていたアーティストなので嬉しいです!

 

初のアートブックとなる本書は、カタログ・広告の女性のコラージュを油彩で精巧に描写した『Special Capital』シリーズ、

100cm x 100cmの正方形のキャンバスに油彩で描かれた8枚からなる『The Reconstruction of Identity』シリーズ、

最新作となるペンキで描かれた文字を激しく崩すことで形を表す『UNTITLED』シリーズなど、

2013年から2018年の間に制作されたペインティング作品を収録。

表現手法の幅の広さと、その表現に通底する「東京」「資本主義」「人間」といったテーマを俯瞰できる内容になっています。

 

さらに過去に少数のみ販売された2009年から2013年までのグラフィティ、ドローイング、ペインティング、コラージュで

構成されたZINE “E-book” が一部店舗の限定特典として付属しています。

 

収められているすべての作品からビシビシ感じられるPUNKなスピリットと熱量に圧倒されます!

ぜひ手に取って感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

(以下プレスリリースより抜粋)

 

MAのアティテュードは一貫して「PUNK」であるといって差し支えない。    

2018年、半蔵門ANAGRAで開催された個展『Sapience in Tokyo in 2018』における50点を越える作品群による圧巻の空間。

その中心に据えられていたのは100cm x 100cmの正方形のキャンバスに油彩で描かれた8枚からなるシリーズ作品

『The Reconstruction of Identity』(アイデンティティの再構築)[2017-2018]であった。

先の大戦から消費社会の広がりと共に普及してきた“美容整形”。

不可逆的な手術を通し過去の「自分自身」を忘れ「本当の自分」へとなる被施術者と、

「解体」「建築」を繰り返し変容し続ける東京の「街」とを重ねている。

女性の顔と幾多のモチーフが溶け絡み合い、その鮮やかな色彩は露悪的な不協和音を奏でる。

引き裂かれた欲望の動機物体の提示。  

一方、最新作の『UNTITLED』シリーズは、ブラックペンキのみで描かれるモノクロームの作品である。

様々なメディアから発せられ浮遊しているあらゆる文字列から作為的に文字を切り取りペンキで描き、

それを情動的に激しく崩すことで形を表す。

彼は「文字を視る」という。 文字列は本性的に「コラージュ」だ。つまり既存の個物の配列。

それを崩すという行為は我々ホモ・サピエンスが自らの作り出したシステムにただ囚われてしまっていることへの

ストレートな疑念と違和の表明、抵抗と言える。  

ARTブック「MA」は、上記2シリーズを含む2013年から2018年までの全9シリーズの作品群を90ページに収めた。

MAは「この仕方のない現実世界を楽しむために絵を描いている。」と語る。

彼のARTは我々に無自覚の放棄を推奨すると共に、この文明の別角度からの楽しみ方を提供してくれる。

 

 

MA プロフィール

1985年 日本生まれ 東京在住

2012年2月24日の自身の誕生日に初個展“BORN IN JAPAN”[F*** you, I wonʼtdo what you tell me ]を

活動の声明とし開催して以来、国内外で活動をする。

近年は一貫したテーマ「東京」「資本主義」「人間」を元にペインティング作品を中心にドローイングやコラージュを制作する。

これまでの主な個展に、「MAKE YOU SEE WHAT I SEE」(PULP、大阪、2018)、「SAPIENCE IN TOKYO IN 2018」(ANAGRA、東京、2018)、「BORN IN JAPAN [Fuck You I won’t do what you tell me.]」(No.12 Gallery、東京、2012)など。

またノイズ・バンドEndonの2ndアルバム『Through the mirror』、ラッパー道(Tao)の1stアルバム『Lost Identity』のトータル・アートディレクションなど多ジャンルの音楽家達とのコラボレーションも行う。

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 17:58 | BOOKS | - | - |
Yuri Hasegawa

 

 

 

 

 

 

 

ぬいぐるみ作品でお馴染みのアーティスト長谷川有里によるZINE

4タイトル入荷しました。

 

絶妙な遊び心に思わず顔がほころびます。

 

在庫僅少のものもあるのでお早めにどうぞ。

 

 

 

来週からUTRECHTで開催される展覧会楽しみです。

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 18:48 | BOOKS | - | - |
ON READING BUNKO 『正義と微笑』太宰治 feat.CHOU YI

 

 

『正義と微笑』太宰治 (ON READING BUNKO feat.CHOU YI)

700yen tax in

 

 

名古屋の本屋さんON READINGが展開するON READING BUNKO。

名作文学の魅力を、アーティストとのコラボレーションによって改めて紹介するというシリーズです。

 

第一弾は、太宰治の短編小説『正義と微笑』をオリジナルアートワークで文庫化。

フィーチャリング・アーティストは、台湾を拠点に活躍中の、

シンプルな線でパラレルな世界を描きだす注目の作家・CHOU YI

 

表紙のアートワークは、小説の世界観をもとに、CHOU YIが描き下ろしたもの。

 

 

 

 

DAZAI × CHOU YI TOTEBAG (ON READING BUNKO)

2.160yen tax in

 

 

本文中の一節「真にカルチベートされた人間になれ!」のメッセージを載せたトートバッグも入荷しています。

 

 

 

 

オンラインショップにも掲載済みです!

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 17:08 | BOOKS | - | - |
Libertin DUNE No.16

 

Libertin DUNE No.16

2000yen tax in

 

 

Libertin DUNE 最新号入荷しました!

 

今号のテーマは「LOVE」。

特集の半分をフォトグラファーのSandy Kimが責任編集として請負い、おすすめのアーティストを選定。

Supremeのライダーで俳優としても活躍するNakel Smithをモデルに

サンディ・キムが撮り下ろした最新エディトリアルや

サンディを見出した世界的なフォトグラファーRyan Mcginleyのインタビューなど、

今回も見逃せない内容盛りだくさんの永久保存版的一冊です!

 

 

 

主な見どころはこちらをご覧ください。↓      

 

 

ー以下プレスリリースより抜粋ー

 

 

■SANDY KIM×NAKEL SMITH EDITORIAL SHOOTING

 Supremeのスケーターでありモデル、最近では俳優業にまで進出したNAKEL SMITH。

若きアメリカン・ドリームの体現者を親友であ るSandy Kimが二人の現在の活動拠点であるLAで撮り下ろします。

またSandy Kimは最新作品とインタビューを同時掲載。

 

■RYAN McGINLEY

 Sandy Kimを見出した世界的なフォトグラファーの最新作品とインタビュー。

インタビュアーを務めるのはSandy Kim、アーティス ト二人の会話は通常のインタビューより砕けていながらも真剣、

そして二人の親密さが伝わってきます。

 

■MARILYN MINTER

 ビヨンセなどを魅了し、トム・フォードのキャンペーン広告やSupremeのデッキ制作などアートのみならず

幅広いシーンに大きな影 響を与え続けている世界的なコンテンポラリーアーティスト。

Sandy Kimのおすすめアーティストとして作品を掲載。

 

■森山大道

 世界的な評価を受けているフォトグラファー森山大道。10月18日よりペルーの美術館Museo MATEにて開催される個展からの最新作品を掲載。

 

■MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998-2018

 『泣き虫しょったんの奇跡』や『ナインソウルズ』などで知られる映画監督・豊田利晃。

監督人生20周年を記念したスチール作品集が 9月に発刊された。

豊田監督の様々な一面が垣間見れるインタビューと豊田映画の珠玉のイメージを掲載。

 

その他のコントリビュート

Jerry Schatzberg、Jerry Hsu、Ariana Papademetropoulos、Greg Ito、have a good time etc.

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:14 | BOOKS | - | - |
Makiko Minowa 「ESCAPE」

 

 

Makiko Minowa 「ESCAPE」

2.000yen+tax

☆ポストカード付き/作家サイン入り

 

1st Edition of 1000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋の本屋さんON READINGの出版レーベル「ELVIS PRESS」よりリリースされた、

イラストレーター箕輪麻紀子さんの作品集が入荷しました!

 

ボルボ240、キャデラックエルドラド、日産パオ、ダットサンフェアレディ、トヨタクラウンなど、

名車から大衆車まで、古今東西の車のある風景を描いた作品が収録された一冊。

 

箕輪さんのどこか淡々とした独特のタッチで描かれた車のイラストが新鮮!でなんとも愛らしいです。

 

様々な国や時代の車のある風景は人と車のいくつもの物語を想起させ、

ページをめくれば慌ただしい日常から暫しエスケープできるかもしれません。 

 

 

箕輪 麻紀子 / makiko minowa
イラストレーター
東京都出身、在住
武蔵野美術大学造形学部卒業
イラストレーション青山塾修了
2011年よりhpgrp GALLERY(アッシュ・ぺー・フランス株式会社)キュレーションLUMINE meets ART MeganeZineShop、TokyoArtBookFairなどイベント、グループ展に多数出展。

個展も精力的に開催。広告、書籍、雑誌、ファッションなどの分野で活動中。
http://makikominowa.com 

 

 

 

 

 

 

 

さらにELVIS PRESSからは塩川いづみさんの作品集「(between) YOU & ME」と

塩川さんがアートワークを手掛けたトートBagも入荷しています。

とても素敵なのでぜひ店頭でご覧ください!

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:02 | BOOKS | - | - |
階段画帖

 

 

ハダタカヒト「階段画帖」

1.300yen tax in

 

 

 

 

 

 

 

画家のハダタカヒトさんが描いた階段の絵ばかりが淡々と綴られている

「階段画帖」入荷しました。

 

現実と非現実が交錯するような、繊細で独特な作風と階段というモチーフが

絶妙にマッチしていて面白いです!

 

入口に続く階段って、そそられるものがありますよね?

いつかTROPEの階段も描いてもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:33 | BOOKS | - | - |
FLANGER 「FLANGER/SO」

 

FLANGER 「FLANGER/SO」

1.200yen+tax

 

 

 

 

 

 

コーネリアスやバッファロードーター、ボノボなどのステージ衣装を手掛け、

バンドIKEBANAのメンバーとして音楽の分野でも活躍するMAKIによる

古着をモチーフにしたアートワーク・プロジェクト「FLANGER」のzine。

 

 写真・編集はアーティストSAIKO OTAKEによるもの。

独自の視点で切り取られた日常の景色と「FLANGER」の作品のクローズアップが交互に並べられ、

まるで2人の感性が呼応し交錯するような刺激に満ちたコラボレーションとなっています。  

 

黒の薄紙にピンクの糸の手縫いで閉じられた袋を破かないと開けられない(!)という

刹那的な仕様のパッケージもかっこいいです。

 

 

8月に幡ヶ谷のcommuneでMAKIさんにお会いしたのをきっかけに

zineをお取り扱いさせていただく事になりました◎

 

オンラインショップにも掲載済みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今月20日から27日まで馬喰町CO-でFLANGERの展示会があります。

先日MAKIさんがフライヤーを持ってご来店くださいました〜

 

日々の生活の中で人や物との出会いを丁寧に積み重ねているMAKIさんが

自由な発想で素材を重ねて制作しているFLANGER。

本当かっこいいのでぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:49 | BOOKS | - | - |
graffiti

 

 

 

グラフィティ関連のzine色々。

 

ニューヨーク出身のライターによるThe Old New Yorkや

東京、SF、NYの3都市を拠点とするストリートブランドLegalezeが発行するzineなど

 

 

 

 

 

 

こちらはSFとNYで出会った芸術的なグラフ・トラックの写真を集めたzineのシリーズ。

DIYな雰囲気のシンプルな造本やパトカーのステッカーがおまけに付いてたりする遊び心が好き。

旅先でかっこいいストリートアートを見つけながら散歩しているような気分になれて

ページを捲る度にわくわくさせられます。

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:33 | BOOKS | - | - |