Search this site
new/old clothes&books

三軒茶屋のセレクトショップTROPEのブログです。
色々な国の古着や雑貨、古書、ZINEなどを扱っています。
定休日:水,木

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、当面は短縮営業13時〜19時 とさせていただきます。

<< "TWO SIDES" GENTA INOUE POP UP SHOP @UNDER THE SUN | TOP | 【Walk in Central Park 1970s】flower embroidery sweater & tweed flare pants >>
Walk in Central Park 1970s

 

 

 

店頭の一角ではひそかに準備をすすめてきた企画がスタート。

"Walk in Central Park 1970s"と題し、70年代初頭のニューヨークをイメージしてセレクトした

Women'sヴィンテージのコーナーを展開中です。

 

 

 

インスピレーション源は最近読んで面白かった黒柳徹子の本

「チャックより愛をこめて」。(JulyBooksさんにて購入しました!)

 

1973年に文藝春秋から出版されたこの本は

1971年に女優の仕事を1年休んでニューヨークに留学した著者のアメリカ滞在記をまとめたもので、

汽車がレールからちょっと外れて引き込み線に入るようにニューヨークへ旅立った徹子さんが

様々な文化や人と出会いながら暮らす様子が生き生きと綴られています。

 

アパートでの一人暮らしを満喫しながら演劇の勉強をしたり、セントラルパークで人間観察したり...

日常から少し離れた場所で新しいことに挑戦する徹子さんの日々の記録に、

どこか引き込み線のような時間の中にいる2020年の今の心境を重ね合わせずにはいられません。

 

 

 

 

本の中には徹子さんがその辺の人に声をかけて撮ってもらったという写真もたくさん載っていて、

当時38歳だった徹子さんが着こなすニットのポンチョやフレアパンツ、マキシ丈のワンピースなど、

ちょっとファニーな70年代初頭の服装が本当に可愛い!

 

ということで、70年代のヴィンテージを中心に大人だからこそ似合うラブリーなアイテムを集めて並べてみました。

とっておきも色々出しました〜!

 

セントラルパークを散歩するのが日課だったという徹子さんみたいに、

可愛い服を着込んで近所の公園に出掛けてみませんか?

 

 

 

「引き込み線にじーっと止まっている汽車は、時に寂しげに、またレールを走ってる汽車からすると置いてきぼりをくっているように見えます。たしかに寂しかったり心細かったりもするでしょうけど、案外、いままで急いで走ってるときには気がつかなかった景色を発見したり、新しいことがまわりで起こったりで、自分なりに居心地よくしていられるかもしれません。」

(「チャックより愛をこめて」アルファベットだより 本文より)

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

 

 

posted by TROPE (トロープ) | 16:48 | Walk in Central Park 1970s | - | - |