Search this site
new/old clothes&books

三軒茶屋のセレクトショップTROPEのブログです。
色々な国の古着や雑貨、古書、ZINEなどを扱っています。
定休日:水,木

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、当面は短縮営業13時〜19時 とさせていただきます。

<< conejo展示会@zakura  | TOP | ニット! >>
ソフィア・コッポラ「オン・ザ・ロック」

 

 

 

昨日はソフィア・コッポラの新作「オン・ザ・ロック」を観に行きました。

 

ソフィア・コッポラ作品の何が好きかって、

ポジティブでありながらもどこか割り切れない気持ちのまま終わるところが好きなんだと

この映画を観て改めて思いました。

矛盾を肯定してくれるというか。

人生ってそういうものだと思うし、大きな愛を感じます。

 

ニューヨークで暮らす主人公のローラはユニークな感性を持つ作家で、2人の可愛い女の子の母親でもあり、

優しくて仕事の出来る夫の妻でもある(それから稀代のプレイボーイの娘でもある)のだけど、

どの立場においても既存の価値観に縛られることなく自然体のまま複数のレイヤーを生きようと努めている感じにほろりとくるんです。

自立した女性ではあるけど日々の生活に追われて時々自分を見失いかけたり、頑張り過ぎて空回りしたりするんですよね。

そんなローラを中心に父娘、夫婦、家族の関係性が温かく描かれているのです。

 

それからニューヨークの街の描き方もなんだか温かくて、魅力的でした。

一緒に駆け巡っている気分になりました...。

 

もちろんソフィア・コッポラのイメージそのまんまという感じの主人公のスタイリングも見逃せないポイント。

部屋着として愛用しているのがビースティーボーイズのTシャツだったり、ソフェアらしい小技が効いてました!

余談ですがこのTシャツ私も全く同じモノを持っていて、しかも以前一人でニューヨークに行った時に購入したものなので

自分のニューヨークの思い出も重なってさらに奥行きを感じられたのも嬉しかったです。

 

 

 

ヒューマントラストシネマ渋谷などで公開中ですのでぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 18:11 | レポート | - | - |