Search this site
new/old clothes&books

三軒茶屋のセレクトショップTROPEのブログです。
色々な国の古着や雑貨、古書、ZINEなどを扱っています。
定休日:水,木

【営業再開と短縮営業のおしらせ】
新型コロナウィルス感染拡大防止のため4月より実店舗の営業をお休みしておりましたが、
6/5(金)より再開いたします。
当面は短縮営業13時〜19時 とさせていただきます。
雨の日のプレイリスト

 

 

 

 

 

雨の日用に作ったプレイリストをSpotifyにて公開しました。

https://open.spotify.com/playlist/6ppzMeOIIstW3BuJfevgtC?si=v9cFfrU7ST2Tm5hHLuMofw

 

定番雨の日ソング、湿度高めのラテンナンバーやしっとりバラード、

雨音とのレイヤーが気持ちいい曲など。

 

自分自身がわりと音や天気に気分を左右されがちなので、心地良さを重視して選曲しました。

ちょっとずつ内容変えながら流しているので多分今後も少しずつアップデートしていきます。

よかったら聴いてみてください!

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 17:15 | MUSIC | - | - |
uri gagarn

 

 

uri gagarnのテープとTシャツ(店主私物)。

ずっと買いそびれてたやつ、やっとゲットできて嬉しい...!

オオクボリュウさんのイラストが可愛いTシャツさっそく今日着てきました。

 

カセットテープで聴くますます壊れそうなuri gagarn(笑)最高です。

 

 

 

 

 

梅雨時期のけだるい気分にも寄り添ってくれる名曲。

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 16:37 | MUSIC | - | - |
The Flaming Lips "Race For The Prize"

 

 

 

アメリカのTV番組の中で披露されたフレーミングリップスのライブパフォーマンス。

楽しそう〜〜

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 17:52 | MUSIC | - | - |
レコード屋さんの思い出 

 

 

 

 

 

昨日、シスター・スレッジのレコードについて書いていて久しぶりに思い出したことがあります。

 

たしかそのアルバムを買った時だったと思うのですが、渋谷で欲しかったレコードを買って、

帰りの電車の中で待ちきれず袋の中を見たら購入したLPと一緒に買った覚えのないレコードが入っていたことがありました。

 

お店の人が間違えて入れたのかな、返しに行った方がいいかな、とか思ったものの、

もしも意図的にこっそり入れてくれたのだとしたら、この事が他のスタッフやオーナーに知られた時に

その店員さんに迷惑をかけてしまうかも…などとよくわからない深読みのループに陥ってしまい、

うじうじ考えてるうちにいつの間にかすっかり忘れて時間が経ってしまったような…(記憶が曖昧)。

 

そのレコード屋さんはDJやライターとしても活躍されていたミュージシャンの方が経営していたお店で、

当時高校生だった私にとってちょっとした憧れの場所の一つでした。

私の記憶が正しければ実際にそのお店でレコードを購入したことはたった一度だけなのですが、

渋谷に出かけるといつも謎のパトロールのようなルーティーンで度々レコードの棚をチェックしに訪れていました。

 

ハンズの近くの雑居ビルの中にあって、エレベーターでお店のある階まで上がっていく時間はいつもドキドキしたなあ。

 

大人になって振り返ってみると、時には学校帰りに制服姿でパトロールをしていた当時の私があまりにも子供過ぎて

背伸びしていたのがバレバレだったから、なんとなくエールをおくってくれるような感覚で

お店の方がおすすめの一枚をおまけに入れてくれたんだろうと思います。

 

小さな個人店ならではの血の通ったサービスをしてくれていたんだなあーと、20年越しに温かい気持ちになりました。

 

自分のお店を持つようになった今となってはあの時の店員さんの気持ち、ものすごくよくわかります。

あの頃もう少し勇気を出してお店の人に話しかけてみればよかったかも、と今更思ってみたりもしています。

 

 

 

posted by TROPE (トロープ) | 18:19 | MUSIC | - | - |
FREE SOUL

 

 

 

 

 

今日はFREE SOULのプレイリストを聴きながらお店の大掃除。

昨日nicolasさんのサンドイッチを食べたのをきっかけに

昔サンドイッチ屋でアルバイトしていた頃のことを回想して、

その時期に聴いていた感じの音楽が聴きたくなって...

 

鼻歌が止まらなくて良い気分でした。

このポール・ウェラーの「THINKING OF YOU」のカバー渋くて最高。

 

高校時代から二十歳位までFREE SOULのコンピレーションをよく聴いていて、

その中で紹介されているレコードを集めるのが楽しかった。

「THINKING OF YOU」のオリジナルが入ってるシスター・スレッジのアルバムは

当時十代だった私の感覚ではちょっと高かったけどどうしてもアナログ盤が欲しくて

渋谷の中古レコード屋さんで奮発して購入した思い出があります。

ちょうど同じ頃にスタイル・カウンシル(ポール・ウェラーが80年代頃に組んでいたユニット)の

『カフェ・ブリュ』もよく聴いていました。

 

リアルタイムではないものを今の感覚で並べてみたり、

音楽に限らず既存のジャンル分けとは違う観点から物事を捉える癖が自分についたのは、

90年代のFREE SOULブームの影響というのがけっこう大きいような気がしています。

 

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 19:02 | MUSIC | - | - |
DELSIN RECORDS × Boris Tellegen

 

 

 

 

オランダはアムステルダムの名門テクノレーベルDELSIN RECORDSのオリジナルTシャツが入荷しました。

 

近未来的な世界を彷彿させるソリッドで繊細なグラフィックは

同じくアムステルダムを拠点に活動するアーティスト、Boris Tellegenによるもの。  

 

グラフィティライターDELTAとしても知られるBoris Tellegenは、

建築やロボット工学などから影響を受けた3Dレタリングスタイルで注目を集め、

とくに1990年代〜2000年代初頭にはフューチュラらとともにグラフィティムーブメントを象徴する存在として

ストリートを中心に様々なシーンで活躍していました。

ここ日本でもカルチャー誌などで大きく取り上げられることがあったりしたので、

彼の名前を知らなくても作品を目にしたことがあるという方はけっこう多いのではないでしょうか。

近年はインスタレーション作品の展示やパブリックアート、大規模な展覧会への参加など、

現代美術の世界でもさらなる活躍を見せています。

 

 

 

"programm"

 

 

"the void"

 

 

"plaster works"

 

 

 

以上各4.000yen+tax

 

size(unisex) : S, M, L, XL

 

画像はSサイズ着用

 

 

ボディはポルトガル製のオリジナルボディを使用。

(実はby Parraで使われていたボディと同じだそうです!)

肌触り滑らかで着心地最高です。

 

 

 

 

 

 

 

たしかDELTAの作品が表紙のリラックスがあったはず...と思って古本を探してみたらあったのでポチりました。

 

当時日本ではほとんど無名だった若き日のParraが同じビルにアトリエを持つDELTAの仲間の一人として紹介されていたりして、

なかなか興味深い情報が満載で面白いです。

 

 

 

 

 

 

DELSINからリリースされたオランダのデュオArtefaktの音源。

こちらのアートワークもBoris Tellegenによるもの。

アブストラクトなエレクトロサウンドにぴったりでかっこいいです。

 

 

個人的にテクノはそんなに詳しくないので、DELSIN関連でおすすめのアーティストとか

お気に入りの音源とかあったら教えてください〜!

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 17:00 | MUSIC | - | - |
LEENALCHI 

 

 

 

韓国の動画メディアONSTAGE2.0の映像を見てかっこいいな〜と思ったバンド。

 

韓国の言葉が全然わからないので詳しい情報は不明ですが、

不思議な編成で面白いしミニマルなトラックやパフォーマンスもパンチが効いててかっこいいです。

 

この動画を見て韓国のインディーシーンちょっと気になると思いました。

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 16:37 | MUSIC | - | - |
Crisman

 

 

 

 

 

最近気になるバンドその2。

テキサス州デントン拠点のオルタナティヴロックバンドCrisman。

 

音もアートワークもDIY感たっぷりで可愛いんです。

 

4月にTopshelf Recordsからニューアルバムがリリースされたばかり。

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 16:24 | MUSIC | - | - |
Nana Grizol

 

 

 

 

 

最近見つけてわくわくした気になるバンド。

ジョージア州アセンズ出身のインディーバンドNana Grizol。

ほのぼのとしたローファイサウンドに疾走感のあるポップなメロディ。

ちょっと間の抜けたトランペットの音色がぐっとくるんですよね〜。

ミュージックビデオもローカルな雰囲気でいい感じ。

6月に新譜がリリースされるようなのでよかったらチェックしてみてください!

 

 

Nana Grizolの曲を聴いて個人的に思ったこと。

普段色んなジャンルを分け隔てなく聴くタイプなのであまり意識したことがなかったのですが、

そういえばこういうシンプルで味のあるバンドサウンドは中学の頃からずっと好きだな〜ということに気付きました。

好きなものを見つけたり自分のルーツを再発見してわくわくする感覚、

こういう感覚がいつも自分を突き動かす原動力になるのでこの感動を大切にしたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 18:16 | MUSIC | - | - |
TROPE BGM vol.2

 

 

 

オンラインショッピングのBGMにおすすめのプレイリスト第2弾

Spotifyにて公開しました。

https://open.spotify.com/playlist/1u0qstHWFhqt5HHMSQQFUq?si=dnpyF-lFT9iLBs0WUBTcog

 

("TROPE"で検索すると出てきます。)

 

ゴールデンウィークのおうち時間にぜひお楽しみください!

 

 

今回はなんとなくラテンとオルタナ・フォークが多め。

夏に向かって活発に動き出したいという願望と、今は立ち止まって目の前の物事と丁寧に向き合いたいという

裏腹な気持ちのあらわれかもしれません。。。

 

そんな中いい味出してるポップなパンクバンドOdd Numbersは、

90年代のストリートを象徴するNEW DEAL SKATEBOARDSのスケートビデオでおなじみのバンドです。

聴いてるとなんだか元気になれておすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

online shop はこちらからどうぞ

 

artwork by michie suzuki

posted by TROPE (トロープ) | 13:12 | MUSIC | - | - |