Search this site
new/old clothes&books

三軒茶屋のセレクトショップTROPEのブログです。
色々な国の古着や雑貨、古書、ZINEなどを扱っています。
営業時間13:00-20:00
定休日:水,木

今週6/20(水)〜22(金)は店舗メンテナンスと海外出張のためお休みさせていただきます。
営業時間変更のおしらせ

 

本日6/19(火)は都合により19時CLOSEとさせていただきます。

急なお知らせとなり申し訳ございません。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 15:12 | お知らせ | - | - |
WELCOME入荷

 

 

時代に流されることなく独自の世界観を貫くスケートブランドWelcome Skateboardsの

Tシャツと靴下が入荷しました。

面白いし可愛いです。数少ないのでお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

Sloth Long Sleeve Tee

4.500yen+tax

 

 

 

 

 

Away Team Tee

4.000yen+tax

 

 

 

 

 

Summon Socks

(3色展開)

各2.300yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Welcomeのフルレングスビデオ「Fetish」も面白いのでぜひあわせてチェックしてみてください!

イマジネーション溢れるスケーティングにわくわくさせられます。

DVDも好評発売中です。

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 19:47 | SKATE | - | - |
臨時休業のおしらせ

 

今週6/20(水)〜22(金)の定休日を含む3日間は

店舗メンテナンスと海外出張のためお休みさせていただきます。

 

期間中はオンラインショップの発送業務もお休みさせていただきます。

受注確認メールやお問い合わせの返信等も23日以降に順次ご対応しますので予めご了承ください。

(19日の14時までに入金を確認できれば即日出荷が可能です!)

 

ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 19:20 | お知らせ | - | - |
VANSの小物

 

 

靴下とサングラス入荷しました。

 

 

 

 

各1.500yen+tax

 

 

 

 

各2.000yen+tax

 

 

 

 

スケートはもちろん夏のお出かけのお供にぜひー

 

 

 

 

 

 

 

 

↑小さな女の子スケーターの服装が可愛いです!

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 19:06 | VANS | - | - |
WORLD END ORCHESTRA

 

 

 

 

グラフィックデザイナーの上原長剛さんが手掛けるブランド

WORLD END ORCHESTRA(ワールドエンドオーケストラ)より、

新作のTシャツが入荷しました。

 

 

 

 

 

SHARP WEO LOGO

3.000yen+tax

 

 

 

 

POINT RABBIT

3.000yen+tax

 

 

 

 

FLACCID MONA LISA

3.000yen+tax

 

 

 

 

BIG T POCKET 

4.500yen+tax

 

 

 

 

サイズはそれぞれM, L の2サイズ展開。

プリントはすべてデザイナー本人による手刷りです。

 

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 19:12 | 取り扱い商品 | - | - |
4月の台北

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物や看板を眺めながらぷらぷら歩くだけで楽しい街。

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 18:45 | レポート | - | - |
台北不思議市場2 ーTAIPEI MYSTERY MARKET鵺ー

 

 

しばらく忙しくてなかなか出せずにいたのですが、

4月に台湾で買い付けた小物を店頭に出し始めました。

 

今回もレトロ&ミステリアスな台湾雑貨を色々集めてきました♡

 

 

 

 

 

スライム

 

ボトルのデザイン・カラーリング・音・艶感

どれをとっても最高。

中身の触感は緩めです。

観賞用オブジェもしくは癒しグッズとしてお楽しみください。

 

 

 

 

 

VIM DOG 壁フック

 

どこかで見た事あるようなワンちゃん

 

 

 

 

 

洗面器

 

ファンシーな妖しさがたまりません。

 

 

 

 

 

ビニール素材のテーブルクロス

 

下町の食堂やおばあちゃん家にありそうなノスタルジックなデザイン。

 

 

 

 

 

前回謎に人気だったブタの貯金箱。

表情と透け感。

 

 

 

 

 

小学生用のノートも再入荷しました。

レトロなデザインと小さめのサイズ感が可愛いです。

 

 

 

 

 

ぜひチェックしにいらしてください〜

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 16:45 | 取り扱い商品 | - | - |
Tシャツ

 

JAWS

 

 

 

 

気球

可愛いです。

 

 

 

 

イルカの絵でこんなに爽やかじゃないTシャツって珍しい

 

 

 

 

 

大阪のおばちゃんが着てそうなTシャツを探していた方

出しました!

 

 

 

 

 

 

明日6/13(水)、明後日6/14(木)は定休日です。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 17:39 | 取り扱い商品 | - | - |
Rébecca Mafille bijoux

 

 

 

 

パリ生まれのデザイナー、レベッカ・マフィーユによるハンドメイドのジュエリーブランド

Rébecca Mafille bijoux のアクセサリーをお取り扱いさせていただく事になりました。

(日本初上陸!)

 

セルジュ・ゲンズブールやエデン・アーベをバッググラウンドミュージックに

ジュエリーの制作をするというレベッカ。

70年代にジュエリー関連の仕事をしていた父親の影響もあり

幼い頃の記憶が大きなインスピレーション源のようです。

 

エッジの効いたロックなニュアンスとロマンティックが融合したデザインが

アーティスティックで素敵なので、ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。

ドレスやカジュアルなTシャツなどに合わせるのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

カットレザーとチェーンを組み合わせたネックレス。

エレガントかつ斬新◎

 

 

 

 

 

 

古いアールヌーボーのメタルパーツを使用したアクセサリー。

 

 

 

以上各7.900yen+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

現在お取り扱い中のエマニュエル・マフィーユ監修のムック「Beau Monstre #2」でも

Rébecca Mafille bijouxが取り上げられています。

写真がとても素敵ー

ぜひチェックしてみてください。

 

ちなみにレベッカはエマちゃんの妹さんです!

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 17:16 | 取り扱い商品 | - | - |
CONTEMPORARY SUBURBIUM by Ed & Deanna Templeton

 

 

「CONTEMPORARY SUBURBIUM 」

Ed & Deanna Templeton 

6.800yen+tax

limited edition of 2,000 copies

 

 

スケーターでありアーティスト、フォトグラファーのエド・テンプルトンと、

フォトグラファーのディアナ・テンプルトン夫妻の作品集。

 

カリフォルニア州オレンジ郡の郊外、とりわけロサンゼルスを南下した突端にある海辺の町

ハンティントンビーチでの暮らしを写した両者の黙想的な記録。

 

かつてオレンジの木々や石油掘削地、富裕層の別荘が点在していたこの場所は、今や観光客に人気のビーチとなり、

古いコテージの数々は背の高い3階建てのモダンな家に立て替えられてしまった。

本書は、代々保守的なこの地域の人々や不満を抱いている若者たち、恵まれて(かつあまり恵まれずに)育った面々が、

フェンス、壁、そして果てなく続くトラクトハウジング地区の向こう側から敢えて外へ出て行く様子を捉えている。

同じ場所で大人になっていく過程を描いた2つの相反する短編小説を読むように、

本書は、砂埃まみれで日焼けした今なお情熱的な南カルフォルニアの情景と、

経済成長期であった21世紀初頭の現地の空気感を伝える。

 

(Deanna Templeton によるリリース文より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私たちはこの場所に生まれ、まるでへりに付着して増殖するフジツボのように

都市がその城壁を越え郊外の方へ攻め寄るまで、都会の影響から逃れて近所の歩道や家の前庭ですくすくと育ち、

そこで与えられたものを最高に活かして生きていた」― エド・テンプルトン  

 

「自分たちが親しみと安心を感じる郊外の住宅地にいる、ということに気がついた。

真っ暗で人の気配がしない、似たような形の家が建ち並ぶ団地をぶらつき、

最後には歩道と車道に挟まれた長方形の草地に一緒に横たわり、

日が昇るまで話をしながらじっと星を見上げていた」― ディアナ・テンプルトン

 

 

 

プラスチックのスリップケース入り。

蛇腹の装丁で片側づつそれぞれの作品が収録されています。

小ぶりで可愛らしいサイズ感も魅力的です。

 

 

 

 

 

 

 

 


 online shop はこちらからどうぞ

posted by TROPE (トロープ) | 15:41 | BOOKS | - | - |